主にハムスターの事。定期的に繁殖しています。モルモット・デグー・ホーランドロップ・熱帯魚が登場します。
ありがとうライ
2015-01-28 (水) | 編集 |
昨年の8月で2歳になったライくんですが、
12月になって闘病生活が始まってました。

もうそう長くはないと覚悟はしてたのですが、
ほんとうにあっという間でした。

巣箱からほとんど出て来なくなり、触ろうと思ったらキューキュー鳴くし。
カリカリのご飯はたべないので、
ゼリーだったり、ふやかしたペレットだったり、いろいろ工夫して
少しでも食べれるように家にいる間は
何度も食べさせてました。

ある日、タマタマが異常に膨れてて、うんちが1粒でかかってました。
出し切る体力がないようだったので、少しずつ周りを刺激したりしたんだけど、でない。
で、ひっぱってあげようかとおもったらちょっと硬くなっててでにくい。
無理やりひっぱるとかわいそうなので、
水滴をぽたぽた落として、すこーしづつすこーしづつ出してあげました。
(この行為がよいのかどうか分からないので真似しないでくださいね。)

そしたら続いてもう1粒出て来ました。

これが2~3日続いたんです。

そーいや、ライくん、ほとんどうんちしてない。
もしかしたら、便秘で体調くずしてるのか!?
なんて思ったmamaは、病院へ。
もう病院へ行っても、これだけ食べれないし、動けないし、年だし
そう長く持たないと思って、病院へは連れて行かないで見守ってあげようと決めてたんです。
でも、もしかしたらこのうんち!!

エコー

何がなんだかさっぱり分かりませんが。
診断結果は、
「うんちはありません。
というか、それだけ食べてなかったらなくて当たり前です。」
と言われてしましました(>_<)

脱水があるから、目が開けられない。
目やにがでて、くっついたままになってしまう。
そして、お腹に腫瘍があり(と言われた記憶が)
そして、肛門が異常に膨れてて・・・・
と、約2ケ月前の事。あんまり覚えてなーい。

結論。
処置しようがない。

でした。

うんちが~っていうのは、やっぱ違ったのね。
少しでも望みがあるかと思ったのに(泣

病院へ連れて行った日の夕方、私達がちょっと外出してる間に、
ライくんは長い眠りについてしまいました。
病院へ連れて行ってよかったのか、
もしかしたらそれ負担になったのか、って悔やまれます。

奇しくも、この日は、12月6日。
ライの娘、「胡桃」が2度目の出産した日でした。
病院から帰ったら、胡桃が出産してました。
2度目の孫に会えたね。ってライに伝えたんです。
もしかしたら、ライに伝わったのかな。
ホッとしたのかな。
その後、私達がちょっと出かけてくるから、
帰ったら、ご飯たべようね。
って言ったのに。
帰った時にはライは冷たくなってました。

病院へ行く前夜も、ゼリー食べてました。



胡桃さん。ライパパに2度目の孫、間に合ってよかったね。


翌日、霊園に連れていきました。
サテンロング♂「ライ」
2012.9.2お迎え(推定8月上旬生まれ)
2014.12.6 18:00永眠




別れはほんとに辛いです。
ライは2匹の子供「琥珀♂」と「胡桃♀」を残してくれました。
我が家で初めてのサテンクリームロング。
ライが来たことにより、我が家はキンクマからサテンクリームロングにはまるように。
ライがとっても可愛かったからだよ。


ライありがとう。

天国にいったライにポチッとお願いします。
にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: