主にハムスターの事。定期的に繁殖しています。モルモット・デグー・ホーランドロップ・熱帯魚が登場します。
みるくママ深夜に病院へ行く
2012-02-02 (木) | 編集 |
常に両手で合計5つ以上ひび割れてるmamaです(>_<)
家では出来るだけ洗い物はしないんですが、仕事ではどうしても・・・・
もうね、ありえないところまで切れまくってます。
一日で治る方法あれば教えて欲しいです。

さて、昨年11月下旬にへばってしまい
病院へ行った時には、すっかり元気になってたみるくママですが、
さらにその10日すぎ後に事件が・・・

その日のpapaは夜勤でした。
日付がかわる少し前にハム達のご飯を用意して個々に様子をみるのですが・・・
(当時まだみるくママとばにらは同居中)
みるくママがまたへばってる~!!!!!(>_<)

こりゃヤバイと。
早速、温め&砂糖水&ペットミルク用意。
これ一人で準備したりするの大変なんです。
みるくママから目をあまり離されへんし。

とまぁバタバタしながら、みるくママの回復を願うも。
一向に症状が回復しない。

意識はあるし、ミルクも少しは飲んでくれるものの寝ちゃう。
こんな風にまるくなって(+_+)
PA0_0132.jpg

なんだかごめんなさいポーズをしてるみたい(笑)
PA0_0133.jpg
みるちゃん。何か悪いことしたん?
謝ることしたん?
って聞きたくなる。。。

とまぁ、冗談はおいといて。

30分くらいしたら大抵は回復してきてるか?っていう感じなんですが、
一向に回復に向かってる様にみえない。

夜勤のpapaにもすぐに連絡。
といってもすぐに帰ってきてもらうことも出来ず。
しかも、その日に限って、mamaが車で送って行ったので帰ってくる足がない
といっても深夜やし、病院なんてそうそうに連れて行くなんて。。。
様子みて回復に向かうようなら翌朝にでもと思ったけど、
1時間たっても丸まったまま。
これは大変かもしれないと、
ばにらがお世話になったところは深夜も獣医さん待機してるはずなんで、
まずは病院に連絡を。

事情を説明したら、診察料の他に深夜料金がかかりますけどそれでよければどうぞ。
という事で、行くことを決意。

papaには早退して頂き、病院へ向かう途中で拾うことになりました。
病院の方向に会社があったのでよかったよぅ。

待合室でのみるく
まだごめんなさいポーズのまま。。。
PA0_0134.jpg

みるちゃん大丈夫かなぁ。。。
へばってるのを発見から2時間。

先生がやさしくみてくれて、点滴をしてみましょうか?
と。
へばってはいるものの、多少動きもあるので、どうかぁ?と言いながら用意し、
「痛いと思うので、(みるく)持てますか?」

「が、がんばってみます。」


案の定、痛いの分かるようで、動き回る。。
何度か試してみたけど、ケガするので、やめましょう。

もっと動かない状態だったらできたかなぁ?との事。
時間もたってきたのもあるのか、病院の臭いでか、少しは反応してきてくれたようで、
少し動きまわるように。

お薬をだしてもらい、帰ってきました。
帰ってくるころには、それなりに元気になってくれたようで、
papaとmamaは一安心。

もちろん、帰ってきてから、ばにらとの同居を解消させました。
ばにらがみるくママが持って帰ってきたご飯をごっそり食べてたんだろうかなぁ。。。
できれば冬の間は一緒にいさせてたかったけど、
このままじゃ、みるくが大変なことになるので。。。
水槽の用意はできてたので、お引っ越しも簡単に済ませる事ができ。
もちろんヒーターの準備もバッチリ!
かなり痩せて、背骨がぼっこり。
歩き方もちょっとおぼつかない様で、ちょっと心配。

当分の間、みるくは要観察とのことで、寝室に。
っていうか、2ヶ月たった今もまだ寝室にいるんですが、
深夜のホイール回すのがあまりにも五月蠅いので、
私達が寝る前にホイールは没収させて頂いてます。

まっ、みるくは深夜以外でもバッチリ起きてきてホイール爆走するので、
運動不足にはならないと思います。

体重もそれなりに増えてムチムチになってくれたので、
今のところ元気に生活をしてくれるようです。

2度あることは3度ある。

その後また事件は起こる。

みるくママはいつまで心配をかけるのやら。。。(;一_一)

PS.ハム友募集中で~す

ポチッと
にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ
にほんブログ村
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: